top of page
  • 執筆者の写真浅見 純一郎

統一地方選に利用できる、議員評価評点シートver0.2のリリース

前回の記事(政治家の選択を、企業のITシステム導入で考える。)にて、ITシステム導入の際の選択のポイントを記載しました。

信頼性x実行能力が大事であるというお話です。

今週末に迫った統一地方選挙にて、候補者から投票する人を選ぶために、ITシステムを選定する際に利用する評点の考え方を参考に、評点化できるシートを作成しました。

◆評価軸

今回の評価軸は以下にしました

1.信頼度

2.能力

・政策立案 ・プレゼンテーション ・ネゴシエーション

3.実績

・地域課題(交通・まちづくり) ・地域課題(その他) ・保育・福祉 ・教育 ・財政 ・その他 4.ミッション

5.ビジョン

・地域課題(交通・まちづくり) ・地域課題(その他) ・保育・福祉 ・教育 ・財政 ・その他

です。

◆採点

それぞれの項目で10点満点の50点満点になります。

なお、評価者の重要視するテーマを3点満点で記入し、加重得点が計算されます。

◆利用の仕方

1.評価者関連

6つのテーマ(地域課題(交通・まちづくり)など)に対して、1,2,3点を選んでください。

2.氏名の記載

氏名欄に、氏名を記載ください。(今は、A候補となっています。)

3.評点

各項目に対して、高・中・低または、〇・×を選んでください。評点の仕方は、評点基準シートを参考にしてください。



4.採点

各候補者の下段に、50点満点で評点されます。




ちなみに、A候補、B候補、C候補は実際の江東区議を想定して評価してみました。

A議員(43.7点):信頼度:10点 能力:8.3点 実績:7.7点 ミッション:10点 ビジョン:7.7点

B議員(12.3点):信頼度:0点 能力:5点 実績:3.5点 ミッション:0点 ビジョン:3.8点

C議員(36.2点):信頼度:10点 能力:5点 実績:5点 ミッション:10点 ビジョン:6.2点

となりました。

各項目の評点は、評点基準シートを付けましたが、今後の研究が必要です。また、点数の加重や項目が適しているかも今後の課題です。

◆議員評価評点シートver0.2

こちらで、利用できます。

なお、こちらのシートには、「江東区議評価シート」を付記していますので、評点シートに記入の前にワークシートとして活用ください。

可能な限り、バージョンアップしようかと思います。

閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page